もふもふに囲まれる!国分寺の「ふくろう茶房」で心安らぐふれあい体験

「魔の2歳児」なんて言葉がありますが、子育て2年目に突入した今、まさに実感しています。

自我の芽生え、とでも言うのでしょうか…。

赤ちゃんの頃とはまた違う対応の難しさに毎日四苦八苦。

ストレスがたまることも多いです。

何事もそうですが、ストレスはため込まない方がいいですよね。

そこで今回は、気分転換のために国分寺にあるふくろう茶房に行ってきました。

かわいいふくろう達にパワーをもらって元気が出たので、育児だけでなく仕事などで疲れがたまっている方にもオススメです!

さっそく紹介します。

休日だけのお楽しみ!国分寺の不動橋近くにある癒し空間

ふくろう茶房は、国分寺駅から徒歩約10分の距離にあります。

国分寺駅近くの名所である不動橋を越えた先の住宅街に、のぼりが出ています。

かわいらしいふくろうの看板が印象的。

実は、ふくろう茶房はコロナの影響でしばらく休業していて、今年6月から営業を再開しました。

以前は平日も営業していましたが、今は土日祝日に限定オープンしています。

公式ホームページで営業スケジュールを出しているので、足を運ぶ前に確認してみてくださいね。

従業員はキュートなふくろう♪モフモフ成分多めの店内

店内に入ると、さっそくふくろうがお出迎え。

ケース越しでもわかるこのモフモフ感…!

入店の瞬間から癒しを与えてくれるなんて、本当にありがとうございます。

さらに、かわいいふくろうのぬいぐるみが入った棚があり、

だんだん視線を下げていくと…

はやぶさ登場!

小さいので子どもかと思ったら、大人のはやぶさだそう。はやぶさって大きいイメージだったのでびっくりです。

しかも店長さんのことがとても大好きみたいなんです。

他の人がくると臨戦態勢!と威嚇しているようにも見えるのに、店長さんにだけは羽を広げて喜ぶようなしぐさをするんですよ!
うらやましいな~!
私もはやぶさに懐かれてみたい…。

座席は、テーブル席2つ、カウンター席2つ。

そこまで席数はなく、人口密度的には人よりふくろうの方が多めです。

ふくろう茶房はとても人気で、この日は午後14時頃に行きましたが、すでに満席。

しばらく待つ時間があったのですが、テーブル席の方が相席を申し出てくれて、比較的すぐに座れました。

入口側のテーブル席のすぐそばでは、ふくろうが接客してくれます。

メガネフクロウという種類で、かなり人慣れしていて貫禄がありますよ。

カウンター席前のふくろうはかなり大きいサイズです。

ワシミミズクという種類だそうで、迫力満点!
爪の大きさに少し震えます…。

さらに奥の方にもふくろうのスタッフさんが待機中。

メンフクロウやコノハズクなど小さいサイズの子も!

スタッフのふくろうたちは基本的には別の場所にある飼育スペースで生活していて、お店を開くときだけ出勤という形を取っているそう。

人間と変わりませんね。しっかりお仕事していて、頭が下がります。

どの子にするか迷っちゃう!ふくろうとのふれあいタイム♪

ふくろう茶房の入場料は、60分で大人1,000円、子ども800円(ソフトドリンク付き)です。
追加料金でふくろうとのふれあい体験ができます。

小型のコノハズクだと300円ほど、大きいワシミミズクは1,000円とふくろうの種類によって価格が変わります。
ふくろうの名前の下にふれあい体験の価格が書かれているので、参考にしてくださいね。

さて、今回ふくろう茶房にきた一番の目的は、ふくろうとのふれあい!
ということで、さっそく注文しました。

ご指名したふくろうさんはこちら!

ウラルフクロウのうららちゃんです。見てください、このクリックリのおめめ!

本当に猛禽類ですか?と言いたくなるような穏やかな表情ですよね。

うららちゃんは接客態度が抜群で、撫でている間おとなしく待っていてくれました。

本当に感動するくらい滑らかな羽毛で、ふわふわの感触がたまりません。

失礼ながら羽毛の中に少し手を入れてみると、どんな高級羽毛布団も勝てないくらい暖かくてびっくりです。

肩にものってもらいました。

ふくろうの首の回転をこんなに間近で見られてうれしいです!

せっかくなので羽毛に顔をうずめてみると、ほぼ無臭でちょっと感動。
ふれあい終了時間までほとんどうららちゃんに顔をくっつけていました。

ふれあい体験は10分程でしたが、癒し効果が高くて大満足です。

ふくろう好きが集う場所!ペット・餌の相談も可能♪

ふくろう茶房では、ふくろうの販売も行っていて、完全予約制で対応しています。
餌や体のメンテナンスの相談もできるみたいです。

私が行ったときも、隣の席のお客さんがふくろうを購入していました。

正直、飼いたくなる気持ちがわかるな〜!

実は、1度だけ街中でふくろうを連れた方を見かけたことがあって、珍しいなと思っていたのですが、今はペットとしても人気のようです。

また、イベント出店も行っていて、国分寺以外でもふくろうたちと出会えるそうなので、イベントスケジュールも確認してみてくださいね。

今回初めてふくろう茶房にいきましたが、ふくろうたちをちゃんと大切にしているんだな、という印象を受けました。

スタッフさんもふくろうの話をするのがとても楽しそうで、聞いているこちらも笑顔になります。
帰り際に、外で待機している鷹も見られました♪

国分寺でかわいいふくろうたちに癒されたい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

ふくろう茶房
住所:東京都国分寺市東元町3-15-1
アクセス:JR中央線「国分寺駅」徒歩約10分
     西武国分寺線「国分寺駅」徒歩約10分
     西武多摩湖線「国分寺駅」徒歩約10分
TEL:042-208-3400
営業時間:13:00-18:00(土曜、日曜、祝日のみ営業)
定休日:月曜~金曜

※記載情報は取材当時のものです。変更している場合もありますので、ご利用前に公式サイト等でご確認ください。